レーザースキャニングソリューション 株式会社スキャンソル

お問い合わせはTEL :042-320-5011Email :info@scansol.co.jp

製品情報

高分解能・多機能コントローラ

RTC®5

ガルバノスキャンヘッド-周辺機器一括コントロール

RTC®5 は、SCANLAB 社製ガルバノヘッド、Z 軸可変レンズユニット、レーザーの一括コントロールが可能な、多機能コントロールボードです。高性能シグナルプロセッサとDLL により、WindowsPC で容易にプログラムの作成が可能です。スキャンシステム及びレーザー、周辺機器への信号出力/ 入力は10μsごとに実行されます。新たな通信仕様SL2-100の採用により、分解能20bit の高解像度を実現、より高精度な精密加工が可能です。

レーザーコントロール

RTC®5 コントロールボードを使用して、ベクター/ ビットマップ加工に対応したレーザーコントロールプログラムを作成可能です。加工時には、ガルバノミラー位置/ 速度/ ベクター に基づくレーザー出力の自動調整も可能。超短パルスレーザー使用時にもレーザークロックとの同期制御を行うことで、精密・再現性の高いレーザー加工を実現します。

iDRIVE® 機能

SCANLAB 社のフルデジタルガルバノスキャンヘッド(intelliSCAN®, intellicube®, intelliDRILL®, intelliWELD®, powerSCAN i )と組み合わせることで、iDRIVE® 機能が使用できます。iDRIVE® 機能を使用すれば、スキャン速度、ミラー位置、温度など各種ステータスのリアルタイムモニタリング及びリモート診断、加工シミュレーション、アプリケーションに対応したチューニングの切替機能が利用でき、スキャンシステムからのスキャン速度フィードバックに基づいた、スキャニング速度同期レーザーコントロールも使用可能です。

基本仕様

位置分解能 20bit
バーチャルフィールド 24bit
信号入力/出力 毎10µsec
インターフェース PCI またはPCI Express
3Dコントロール、レーザーコントロール、オン・ザ・フライコントロール対応

アプリケーション例

  • SCANLABガルバノスキャンヘッドを使用したすべてのアプリケーション

関連製品